キャリア甲子園2016準決勝・決勝ルール

キャリア甲子園2016、プレゼン動画審査進出チームは以下の通り、準決勝、決勝と戦っていただきます。
必ず以下のルール及び注意事項を確認ください。公平を期すために、例外対応は一切認められません。ご注意ください。

■準決勝大会(2017年3月18日(土))

■集合〜PCチェック
・プレゼンで利用するPCはご自身でご準備ください。事務局からは一切貸し出しできません。
 *PCを事務局が貸し出した際、万が一プレゼン中に不具合が起きて皆さんのプレゼンに影響が出ても責任が取れない為です

・当日の受付は10:45から受付させていただき、11時から1チームずつPCチェックに入ります。1チームにつき最大5分、実際のプレゼン部屋でPCの接続チェックをいただけます。
なお、5分を超えてのチェックはできませんのでご了承ください。また、本番開始となる12時以降は一切のPCチェックはできません。

・大会開始は12時を予定しております。万が一遅刻がある場合は弊社担当者の緊急連絡先にチームリーダーがご連絡ください。連絡がない遅刻があった場合、失格とさせていただきます。緊急連絡先は別途お知らせいたします。

・PCチェック以外にプレゼン練習をしたい場合は、スタッフが許可する会場内フリースペースでお願いいたします。なお、プレゼン練習にプロジェクターなどはご利用できません。

・事務局でご用意しているのはプロジェクター、スクリーン、VGAに接続されるプロジェクターケーブルのみです。Wifi環境などはご用意していません。もし利用を希望される場合はご自身でご用意ください。
また、macやsurfaceなど、VGA接続ができないPCを使う場合、必ず変換アダプタをご用意ください。事務局では一切貸し出しを行っていませんのでご注意ください。

■プレゼンテーション
・プレゼンテーションは企業ごとに各部屋に分かれて行います。なお、各部屋は定員一杯となるため、教員、保護者など、事務局が認めた同伴者以外の見学はできません。見学者は予め事務局にお申し出ください。事前の連絡が無い見学者はプレゼンルーム見学は出来ません。

・プレゼンルームでは、運営事務局スタッフはルールディレクターとして担当させていただきます。一切の権限は事務局スタッフにありますので、スタッフの指示に従ってください。

・プレゼン順番は原則、Webで公開されている順番で行います。ただし、チームメイトの交通機関の遅延が認められた場合は協賛企業と運営事務局で協議の上順番の入れ替えを認める場合があります。遅刻者の方は遅延証明書を必ず交通機関で受け取ってから来場ください。
なお、入れ替えが発生した場合、順番の希望は聞けません。事務局から指示があった順番でプレゼンテーションをお願いします。
また、大会の運営に支障をきたすような大幅な遅刻の場合、遅刻者はプレゼンに参加できない場合があります。その場合、残りのメンバーのみでプレゼンを行っていただきます。予めご了承ください。

・プレゼンテーションは1チーム最大10分です。運営事務局スタッフも時間管理を行いますが、時間経過を示すサイン(例:残り5分など)は一切致しません。時間管理はチーム内でお願いします。なお、プレゼン時間の延長は行いません。時間になったら強制的に止めさせていただきます。

・プレゼン10分とは別に、質疑応答時間を5分程度設けさせていただきます。テーマ協賛企業からの質問がメインですが、時間内で企業からの質問が終わった場合、他学生チームからの質問も受け付けます。挙手の上、スタッフから指示があった場合に質問ください。

・プレゼン中は、部屋の半分の明かりを消させていただきますが、もしプレゼン中に電気のオンオフを希望される場合、チーム内で協力して実施ください。

・資料配布がある場合、チーム内で実施ください。運営スタッフは一切お手伝いできません。

・他チームのプレゼン中、作業や打ち合わせは一切できません。厳粛に待機をお願いいたします。

・プレゼン中にPCやプロジェクターなどが下記のトラブルによりプレゼン続行不能となった場合、タイムストップを行う場合があります。復旧後、時計を止めた時間から、プレゼンを再開します。最初からやり直す、などは対応できません。

<タイムストップを認める場合>
・PCが突然、フリーズやシャットダウンした場合
・プロジェクターが突如動かなくなった場合(ケーブルが抜けるなどの場合も含む)
・地震などの予期せぬ事態が起きた場合

<タイムストップを認めない場合>
・プレゼンで利用する動画が再生できない事象が起きた場合
・プレゼンターが緊張などでプレゼンが止まってしまった場合

・プレゼンで利用するPCが故障した場合、他メンバーのPCを使うことを許可します。事務局ではPCの貸し出しは一切できませんので、スペアのPCをご持参いただくことをお勧めいたします。

・体調不良の学生が出た場合その生徒のみ退室させ、別部屋にて休憩をとっていただきます。もしプレゼン中に体調不良を訴えるプレゼンターがいた場合、時間を一旦止め、そのメンバーの退室が完了したら再開します。プレゼンは続行となるため、欠員分は他メンバーで対応いただくことになります。

・プレゼン中のお手洗いは原則禁止させていただきます。どうしても我慢できない場合はスタッフに声がけしてください。ただし、一度退室された場合、プレゼン中は入場できません。外で待機いただき、プレゼンが行われていないときにのみ入室を許可します。

■審査~終了後
・全プレゼン終了後、30分程度の企業審査時間がございます。生徒は休憩となります。是非、他チームと健闘をたたえ合うなど交流してください。

・プレゼン審査後、各企業から講評と決勝進出チームの発表があり、決勝に進出する1チームが各企業毎に発表されます。

・終了後、決勝進出チームはPR用の動画撮影にご協力頂きます。予め予定を空けておいてください。

・関東圏外から参加するチームは一人当たり最大2万円分の交通費を支給します。なお、支給額は札幌、福岡の場合は飛行機、それ以外の地域の方は新幹線を想定した金額となります。支給日は〇月を予定しています。

・関東圏外から参加するチームは以下の条件に同意いただける方のみ、事務局全額負担で宿泊ホテルを1泊分ご用意します。
(1)準決勝で敗退してしまっても、翌日のニコファーレ会場見学が可能な方
(2)外出していても21時までにホテルに戻ってこれる方(運営事務局で点呼をとります)
(3)同姓による相部屋である事に了承いただける方(人数バランスによって他チームの同姓と相部屋になる可能性があります)
(4)その他、運営事務局の指示に従える方

=======================================================================
<決勝大会ルール>*詳細は進出者に別途ご案内します。

・プレゼン時間は13分、質疑応答は5分程度です。

・決勝大会の審査にテーマ協賛企業は一切加わりません。
審査員は下記の通りです。
⑴経済産業省 経済産業政策局 新規産業室 新規事業調整官
⑵BBT大学  経営学部 事務総長
⑶マイナビ  制作統括部 統括部長

・決勝大会はキャリア・インカレ審査項目5項目に加え(絶対評価)、総合印象評価(相対評価)、ニコニコ動画視聴者票の合計点で決定します。なお、同一点数のチームがあった場合は審査員団で協議の上、決定いたします。

・当日はニコニコ生中継を予定しているため、著作権を侵害するプレゼンは一切できません。楽曲や利用写真などの著作権はご確認ください。なお、放送の模様はニコニコ動画にタイムシフト動画として保存されます。