CCCマーケティング

キャリア甲子園2018 CCCマーケティングテーマ

情報社会が進む時代に、データを活用したより良い豊かな暮らしにつながるライフスタイルの企画を創出せよ

CCCマーケティングからのメッセージ

スマートフォンの急速な普及やIoT、AIなどの情報技術の高度化により、日常の暮らしがデータをもとに大きく変化する情報社会に突入しています。
そうした個人や機械が生み出すあらゆる情報が、従来の企業マーケティングに利活用される時代から、より良い社会、豊かな暮らしをもたらすために社会へ還元される時代へと変わりつつあります。

Tポイントはサービス開始から15年の時を重ね、今では日本の2人に1人がご利用いただくまでに成長いたしました。
世の中が情報を利活用する社会へと大きく変化している時代に、お客さまよりお預かりしたTカードの膨大なデータを社会や生活者へ還元していくことが企業としての社会的責務と考え、データのオープン化に取り組んでいます。

私たちが皆さまへ期待することは「データを使ったイノベーション」です。

HAPPYを感じていない人にも、今よりも更にHAPPYを感じてほしい人にも笑顔になる企画はまだたくさんあると思っています。
その中でデータが持っている可能性を存分に考えながら、プロジェクトメンバーの皆様同士で英知結集をして素敵な企画が出ることを期待しています。
私たちでは想像もできないような企画が出てくるのではないかと感じています。

是非、私たちと一緒にワクワクするような企画を考えましょう。たくさんのご応募をお待ちしております。

CCCMKの有するデータ構造

CCCマーケティングについて

Tカードは、179社90万店舗で利用できる共通ポイントや電子マネー、チケットなど様々なライフシーンでご利用いただけるサービスです。
CCCマーケティング株式会社は、Tカード/Tポイントを通じてお客様よりお預かりしたデータをもとに、お客様の豊かさや幸せに貢献するライフスタイルを提案するマーケティングプラットフォーム事業を展開しています。

関連記事

  1. 資生堂

  2. JAL(日本航空)

  3. キヤノンマーケティングジャパン

  4. ビジネス・ブレークスルー大学

  5. JTB

  6. バイエル

  7. 桃山学院大学

  8. 一般社団 キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会

PAGE TOP