桃山学院大学

キャリア甲子園2018 桃山学院大学サポート

特設サイトでの学長インタビュー&ビジネスデザイン学科教授就任予定者によるビジネス動画教材をご提供します
*桃山学院大学はテーマの出題ではなく、キャリア甲子園参加高校生全体をサポートいたします。

桃山学院大学からのメッセージ

桃山学院大学は、2019年4月に実際にビジネスデザインできる人材を育成する新たな学科として、「ビジネスデザイン学科」を開設します。ビジネスデザインとは、「チームで新しいビジネスの仕組みを創る」ことを意味します。まさに、みなさんが今挑んでいるキャリア甲子園の過程が、ビジネスデザインそのものです。

急激な技術革新が進む中、仕事も変化します。AI・ロボットに任せる仕事がますます増えてくるでしょう。だからこそ、これからの社会で人間が担うべき仕事がビジネスデザインなのです。
今みなさんが挑んでいるキャリア甲子園での過程は、みなさんの将来にとって非常に役立つものになることでしょう。

チームでは個人の強みを発揮することがとても大事です。あなたがチーム内で人よりも優れていることは何でしょうか?発想力?率先して発言できること?必要な情報を収集するチカラ?または、冷静に物事を見通せることでしょうか?あるいは、資料などをまとめる作業能力でしょうか?そのほかにもチームで作業し、新しいものを生み出すために必要なチカラはたくさんあります。
一人ひとりがそれぞれの力を発揮し、チーム全員で協力しあい納得のいくプランができることを期待しています。

そして、桃山学院大学ビジネスデザイン学科ではキャリア甲子園での経験をいかせる学びがあります。興味がある方は一度Webサイトをのぞいてみてください。

桃山学院大学について

1884年に国際色豊かな外国人居留地で英国国教会の流れを汲む英学校としてスタートし、1959年に大学は開学しました。
「キリスト教精神に基づく世界の市民の養成」を建学の精神とし、「地域で、世界で、人を支える」人材を育成しています。現在は5学部6学科を擁する文系総合大学で、約7,000名の学生が学んでいます。また、大学開学60周年となる2019年4月には、大阪のオフィス街「本町」に新しく開設する”ビジネスデザインラボ”において「ビジネスデザイン学科」がスタートします。2020年秋には、日本一高いビルで有名な「あべのハルカス」がある大阪市阿倍野区に、ビジネスデザイン学科のキャンパスとなる「あべのキャンパス」を開設します。

関連記事

  1. 資生堂

  2. バイエル

  3. スタートトゥデイテクノロジーズ

  4. 大塚製薬

  5. CCCマーケティング

  6. 自民党

  7. JAL(日本航空)

  8. JTB

PAGE TOP