一般社団法人 生命保険協会

キャリア甲子園2019 一般社団法人 生命保険協会テーマ

『20年後の社会における安心とは何か』を考え、デジタル技術を使った生命保険会社のサービスを立案せよ

一般社団法人 生命保険協会からのメッセージ

私たちのテーマに興味を持ってくださった皆さま、本当にありがとうございます!

今回、私たちは「『20年後の社会における安心とは何か』を考え、デジタル技術を使った生命保険会社のサービスを立案せよ」をテーマに取り上げました。

生命保険業界は、少子高齢化、人口減少、働き方の多様化、デジタライゼーション等を始めとした環境変化の真っただ中にあり、今後ますます多様化していくお客様のニーズに応えていくためには、そのニーズを的確に捉え、お客様にとって価値ある商品・サービスを提供し続けることが必要です。
そして、その結果として、お客様にとって希望あふれる安心社会を実現することができると考えています。
今回は、「20年後の社会における安心」について自由に想像してみてください。そして、どうすれば生命保険会社がその「安心」を提供できるかを考えてみてほしいと思います。

今回のチャレンジを通じて、皆さんにとって、社会課題解決型のビジネスプランに取り組む貴重な機会になることを願っています。そして、チームみんなでとことん話し合い、力を合わせて、思い切り楽しんでください。
素敵なアイディアをお待ちしています!

一般社団法人 生命保険協会について

生命保険協会は、日本国内で営業する全生命保険会社が加盟する業界団体です。私たちは、生命保険の普及等のための諸活動を行っています。また、「人生100年時代」を迎え、個人のライフプランに合った生活設計を考える重要性が高まる中、私的保障の必要性や保険の役割等を理解していただく保険教育にも積極的に取り組んでいます。

プレエントリーはこちらから!

ENTRY