池原 彩貴(立命館大学 国際関係学部 2年生)

キャリア甲子園は、私が高校生の間で挑戦する二回目のビジネスコンテストでした。
一回目は、小さな大会で三位入賞。でも三位じゃ満足できなくて、キャリア甲子園で優勝したいという思いが強くありました。

沢山調べて沢山案を出して、でもその殆どが私たちの納得のいくアイディアじゃなくて。
できると思う、いやそれは無理だよ、という口論もいっぱいしました。
他校の友達との混成グループなので、頻繁にミーティングも出来ず、結局案がまとまったのは締切寸前。
本当に良いアイディアは1、2ヶ月考えても出ないことが多いと感じました。
しかし、考えていくうちに必ずワクワクするようなアイディアが出るはずです。
是非皆さんも”自分達が実際にやってみたい!”
と思えるプロジェクトを楽しみながら考えてみてください。

結局私は優勝を果たせませんでしたが、このビジコンは高校生活の中で本当に大きな成長と経験を得られたかけがえのないものです。
より内容を詰めれば詰めるほど比例して絶対結果は出てくるし、熱意の分だけ大きいものを得られますよ!!

キャリア甲子園は高校生の今しか出来ない本当に貴重なこと。
今ある時間を大切にして、大きな思い出作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

池原 彩貴(立命館大学 国際関係学部 2年生)
キャリア甲子園2016、帝人代表「Team Ideal」。立命館宇治高等学校3年生時代にキャリア甲子園に挑戦した。
高いプレゼンテーションスキル、そして留学経験を生かした高い語学力を持つ。
また幼い頃からフィギアスケートに打ち込む一面もあり、持ち前の明るさと負けん気の強さ、タフネスでキャリア甲子園を戦い抜いた。
2018年夏からアメリカのカリフォルニアに留学し、Intenational Businessを学ぶ予定。

関連記事

  1. 岡田 忠志(東京大学 文科一類 2年生)

  2. 久野 珠樹(UWC 香港校 1年生)

  3. 山本 康太(海陽中等教育学校 6年生)

  4. 西尾 慧吾(Yale University)

  5. 下山 明彦(東京大学 文科一類 2年生)

  6. 南 摩耶(立教大学 経営学部 2年生)

  7. 戸川 馨(慶應義塾大学 法学部 1年生)

  8. 田中 来里須(The University of Queensland…

PAGE TOP