南 摩耶(立教大学 経営学部 2年生)

キャリア甲子園2018年度開催おめでとうございます。
 
私が参加した3年前の2015年、今思い返しても言葉では表せないほどの経験であり、思い出となっています。「高校で一番頑張ったことは何?」と聞かれたら、迷わず「キャリア甲子園!」と答えるほど。
クラスの友達の声掛けによってなんとなく始めてみたキャリア甲子園。最初は北米に行けるかも!?ということしか考えていませんでした。

どこのテーマで応募するか、どんなテーマで企画するか、全てのことが初めての経験で模索状態でした。ビジネスなんて考えたこともなかったし、勉強もしたことない。そんなゼロの状態からスタートでした。
それでもビジネスは着々と具体化されて行くものです。正直プラン作成中の記憶は無我夢中で全く残っていません。しかしビジネスを組み立てて行く毎日が充実していて、学校の先生にも協力していただいて、“楽しい”の一言でしたよ。

高校生の時代に企業に対して自分たちの考えたビジネスをプレゼンできるなんて格好よくないですか?

何かわからなくてもとりあえずやってみたら素敵なことが待っているものです。

とりあえずキャリア甲子園の世界に飛び込んでみましょう!

自分の可能性がもっと広がるはずです。Let’s try it!

南 摩耶(立教大学 経営学部 2年生)
キャリア甲子園2015内閣人事局代表「Birts Blaze」。
福岡雙葉高等学校2年生時にキャリア甲子園に挑戦。
日本の次世代リーダー育成塾に参加するなど、高校時代から積極的な課外活動を行う。

関連記事

  1. 斉藤 丈(UWC Atlantic College 2年生)

  2. 久野 珠樹(UWC 香港校 1年生)

  3. 小松 優佳(福岡大学 薬学部 2年生)

  4. 菊澤 萌(関西学院大学 国際学部 3年生)

  5. 戸川 馨(慶應義塾大学 法学部 1年生)

  6. 小林 詩奈(国際基督教大学 教養学部 1年生)

  7. 山本 康太(海陽中等教育学校 6年生)

  8. 西尾 慧吾(Yale University)

PAGE TOP