斉藤 丈(UWC Atlantic College 2年生)

僕がキャリア甲子園に参加しようと思った最初のきっかけは優勝商品の旅行券でした。それまでビジネスコンテストなどに参加したこともなく、プレゼンも苦手だったのにこんな単純な理由で参加していいものかとも思いましたが、結果的に賞品だけでではない一生忘れないような経験ができました。なので今、もし参加を迷っているような方がいれば難しいことは考えずにとりあえずチャレンジしてほしいです。

キャリア甲子園の最大の特徴はチーム戦だということだと思います。自分だけの能力ではなかなかうまくいきませんが、逆にメンバーそれぞれの個性をいかしていくことで独創的で斬新なアイデアも生まれてくるのではないでしょうか。

皆さんも是非頑張って自分のComfort Zoneから出てみましょう!

斉藤 丈(UWC Atlantic College 2年生)
キャリア甲子園2016バイエル代表「米ット。」リーダー。海陽中等教育学校4年生時にキャリア甲子園に挑戦。
キャリア甲子園優勝後、世界各国から選抜された高校生を受入れ、教育を通じて国際感覚豊かな人材を養成することを目的とする国際的な民間教育機関であるUWC(ユナイテッド・ワールド・カレッジ)に進学。



関連記事

  1. 田中 来里須(The University of Queensland…

  2. 山本 康太(海陽中等教育学校 6年生)

  3. 小松 優佳(福岡大学 薬学部 2年生)

  4. 菊澤 萌(関西学院大学 国際学部 3年生)

  5. 小松 里沙(Harvard University)

  6. 西垣 裕太(東京大学 文科一類 2年生)

  7. 岡田 忠志(東京大学 文科一類 2年生)

  8. 南 摩耶(立教大学 経営学部 2年生)

PAGE TOP