田中 来里須(The University of Queensland)

キャリア甲子園2018の開催おめでとうございます。

僕は高校時代、見せかけだけの「意識高い系」の人間でした。

ビジネス書や自己啓発本を読み漁り、論理的思考やマインドセットだけ一人前になる割に、これと行った実績を持たず僕自身そのことにすごくもどかしさを覚えました。そして偶然友人に誘われて始めたキャリア甲子園で、決勝まで進めたことは数年経った今でも自分で誇れることの一つとなっています。

「君たちが考えることは、だいたい大人がすでにやっている。だから君たちには、君たちにしか考えられないアイデアを出して欲しい。」これはMFCの羽田さんが夏の説明会におっしゃった言葉です。なぜかこの言葉はキャリア甲子園に挑戦している間、ずっと脳裏をよぎりました。これからの時代は僕らが作っていかなければいけません。「こんなことが実現出来たら素敵だな」と胸をワクワクさせながら全国のライバルと切磋琢磨してください。

それでは、皆さんの健闘を祈ります。

田中 来里須(The University of Queensland)
キャリア甲子園2016、帝人代表「Team Ideal」。奈良北高等学校3年生時にキャリア甲子園出場。
トビタテ!留学JAPANで海外に旅立った経験を持つなど、キャリア甲子園以外にも積極的に課外活動に精を出す。
高校卒業後、オーストラリアに旅立ち、半年間の勉強を経た後にThe University of Queenslandに進学。



関連記事

  1. 西尾 慧吾(Yale University)

  2. 池原 彩貴(立命館大学 国際関係学部 2年生)

  3. 南 摩耶(立教大学 経営学部 2年生)

  4. 久野 珠樹(UWC 香港校 1年生)

  5. 小松 里沙(Harvard University)

  6. 西垣 裕太(東京大学 文科一類 2年生)

  7. 下山 明彦(東京大学 文科一類 2年生)

  8. 山本 康太(海陽中等教育学校 6年生)

PAGE TOP