• Comments:Off

キャリア甲子園2014ファイナリストがキャリアインカレ決勝へ!

LINEで送る
Pocket


こんにちは、MFCの羽田です。

今日はちょっとしたドラマのご紹介です!

今でこそ日本全国で開催しているキャリア甲子園ですが、初年度となる2014年度は実は関東圏でしか告知活動をしていませんでした。

それなのに、広島からひょっこりエントリーしてきた男子高校生がいました。たまたまキャリア甲子園をネットで見つけたそうです。広島と神戸でチームを結成し、なんと決勝まで進出。こうして2014年度のキャリア甲子園決勝大会では、関東圏チームに混じって1チームだけ地方の高校生チームが参加したのです。惜しくも優勝は逃しましたが、素晴らしいプレゼンを披露してくれました。
*その時の神戸の女子高生は以前インタビューをしています。宜しければご覧ください。

「地方の高校生も凄いのがいる」。こうして、キャリア甲子園は翌年の2015年度から全国に規模を広げ、2015年優勝チームには関西の高校生が輝きました。
その後、広島の男子高校生二人はそれぞれ東京大学と慶應義塾大学に、神戸の女子高生はロンドン大学に進学しました。

そして時は流れ、大学生ビジコン「キャリア・インカレ」を2016年にスタート。日本国内のみならず海外からも参加する大学生としては最大規模のビジネスコンテストを開催しています。
そして何と、決勝に残った4チームの中に広島の男子高校生二人が残っていました。しかも今回は、それぞれ別の仲間を連れた別チームとして!
甲子園では決勝を共に戦った仲間が、インカレでは別チームのライバルとして鎬を削ることになります。
上記の写真は、高校生のときと大学生のときの比較写真です。面影は残しつつも成長の後が見て取れます(私の変化っぷりは気にしないでください)

さて、そんなドラマに詰まったキャリア・インカレ2016決勝大会、是非二人の雄姿をご覧ください。
MFC会員はMypageにて着順でニコファーレで観覧受付ます!また、ニコニコ動画でも生放送しますので、甲子園挑戦者はプレゼンテーションの予習も兼ねてご覧いただくことをお勧めします!
あの舞台に3月19日に立つのは、あなたかもしれません!

LINEで送る
Pocket


No tags