• Comments:Off

【キャリア甲子園2016】書類審査前にここをチェック!

LINEで送る
Pocket


こんにちは、MFCの羽田です。
本日はキャリア甲子園2016決勝大会で司会を担当いただくキャスターの田原さんと打ち合わせをしてきました!
昨年も決勝を盛り上げてくれた田原さんからメッセージをお預かりしています!

田原さんからの応援メッセージ

『キャリア甲子園2016』に挑戦するみなさん、こんにちは!昨年に引き続き、決勝当日、司会を担当致します、田原彩香です。
やりたいことを見つけることはとても難しいことです。誰かに導かれて、自分の道を決めるのではなく、自ら積極的にやりたいことを見つけ、実現していく・・・。将来、そんな素敵なビジネスマンになれるように、若いエネルギーを発揮していきましょう!堂々としたプレゼンテーション、期待しています!

さてさていよいよ来月12月16日に迫って来たキャリア甲子園2016の企画書提出締め切り。

まだ一ヶ月ありますので、最後まで頑張ってください!というわけで、今回は企画書提出の確認事項です!

締め切り直前提出は絶対避けてください!

書類提出締切は16日18時必着。ただ、何があるかわかりません。企画書をマイページにアップロードしようとしたらエラーが起きたりする可能性も十分あります。また、10月5日からマイページログインの方法が変わっているのはご存知ですか?ログイン認証をまだしていない方はお早めにしてください!予め、提出フォームを事前に確認しておくことをお勧めします。
提出するのはリーダーだけですが、簡単なアンケートがありますのでそれも見越して提出ください。
時間を過ぎると受理できませんので、くれぐれもギリギリ行動はやめましょう!社会人の、基本です!

なお、キャリア・甲子園の書類選考には指定の書式はありません
ただ、文字化けなどもありますのでPDFファイルでのアップロードをお願いします。また容量も3MB以内に収めてください!

印刷できるものでしたら何枚でも結構です。指定のフォーマットもありません。なので逆に難しいと思います。あ、チーム名は決めておいてください!企画書提出の際に必要になりますので!

客観的な視点で自分たちの企画書を見直して

皆さんは様々な議論の末にたどり着いたアイデアでも、審査する側はその議論の過程を知りません。審査するのはあくまで「何も知らない人」である前提に立ってください。
説明が不十分だったり、専門用語が使われていたり、話の筋道が飛躍していたり、「知らない相手に伝える」ことは意外と難しいものです。
それを克服するには、シンプルですが何度も読み返すこと。その際、なるべく客観的な視点を忘れずに。チームメンバー以外の人に見てもらうのもいいでしょう。

自分たちの差別化ポイントは?

皆さんはそもそも、何のために書類を書いているんでしたっけ?書類審査に通過するためですよね。ではどうすれば通過するんでしたっけ?他の学生チームの書類よりいいな、と思わせないといけませんよね?
皆さんの企画書で、他の学生チームと差別化するポイントを考えて見てください。言い換えれば、皆さんがどこで勝負するか、を考えてください。
アイデアそのもので勝負するのか、綿密に調べ上げたバックデータで根拠を裏付けるのか、企画書のデザインや演出で差別化するのかーなどなど。

何でも構わないのですが、ただ漫然と「書きました」では通るものも通りません。自分たちをどう差別化するのか、という視点を是非持ってください。

企業の解説動画はちゃんと見ましたか?

自分達の思いやアイデアを詰め込むのは勿論大事なのですが、それだけではビジネスは成り立ちません。ビジネスとは、お客様、クライアントのニーズをかなえる事だからです。
キャリア甲子園はどの企業にエントリーするかは自由ですが、それぞれの企業が一体何を皆さんに期待しているのかをしっかり確認してください。独りよがりなアイデアでは誰にも評価してもらえません!企業の思いは、甲子園プレエントリー後に発行されるAir Campusの動画や、ウェブのインタビュー記事で確認できます!

キャリア甲子園アイデアサポート集

LINEで送る
Pocket


No tags