米ットの海陽学園にお邪魔してきました

皆さんこんにちは、キャリア甲子園運営事務局の羽田です。
先日、キャリア甲子園2016総合優勝を果たした「米ット。」の栄誉を称えるべく、新幹線に飛び乗って名古屋に降り立ち、彼らが通う海陽学園にお邪魔してきました。

なお、名古屋に到着して食べた昼飯はきしめんでした。美味しかったです。

米ットとの再会

全寮制の男子校、海陽学園。名古屋駅から車で1時間程走った海沿いに、海陽学園の校舎と寮がどーんと立っておりました。

時刻はちょうど16時。1日の授業とホームルームを終え、米ットのメンバーと数ヶ月ぶりの再会です。
キャリア甲子園の決勝戦では神がかったプレゼンをしていたメンバーですが、普段はどこにでもいる高校生。なお、リーダーだった齊藤君は現在は海外の高校に通っているそうです。

ひとり一人賞状を差し上げ、

一人ひとりの名前入りのトロフィー(ミニサイズ)を贈呈しました。
カメラ目線のつもりだったのですが微妙に目線がずれています。

すんごい見られてます。

そして、僕からのリクエストで決勝戦でも披露していた「米ット!」ポーズを取らせて頂きました。
リーダーの齊藤君がイケメンだったので、代わりに僕が入ってポーズを取っても相当パワーダウンしたような気がします。

海陽学園を見学させていただきました。

そしてその後は「米ット。」メンバーに解説してもらいながら、海陽学園や寮を見学させていただきました。
*生活空間なので写真は遠慮しました。

皆さん、「全寮制」ってどんなイメージがありますか?
僕の勝手なイメージは、古い建物に何人かが同じ部屋に閉じ込められ、ぼろぼろの2段ベッドがあるみたいな感じでしたが、海陽学園の寮は建物自体もとても綺麗でさらになんとひとり一人個室。部屋の中に持ち込んでいいものは決まっているようでしたが、窓からは海も見えて快適そうでした。

また海陽学園の特徴でもある「フロアマスター制度」。企業の若手社会人が出向で寮に住み込み、海陽学園の生徒を公私問わずサポートしてくれるというすごい制度。実際僕が見学にお邪魔したときもフロアマスターの人が何人かいらっしゃいました。面倒見のいいアニキ、みたいな雰囲気で、僕も高校時代にこういう先輩がいたら色々相談できただろうなあと素直に羨ましくなりました。

海陽学園の寮にキャリア甲子園2017のポスター掲示もさせていただく予定!

米ットの活躍に刺激された後輩達がきっとまた挑戦してくれるでしょう!

関連記事

  1. プレエントリー受付開始!説明会開催決定!

  2. キャリア甲子園2017特設サイト、オープンしました!

  3. キャリア甲子園ファイナリスト同窓会が開催されました。

PAGE TOP