キャリア甲子園過去のファイナリストの撮影収録を行いました

こんにちは、MFCの羽田です。

先日、とある機会に使う予定の映像素材の収録を行いました。2014年から始まったキャリア甲子園、各年代のファイナリスト1名ずつお呼びして、インタビューと撮影を行ったのです。

2014年初年度大会に参加した、当時高校三年生だった下山くん。その後東京大学に進学し、キャリアインカレ2016で優勝。現在は学生起業して活躍しています。下山君のインタビューもぜひご覧ください。

2016年大会で優勝した「米ット。」リーダーだった斎藤君。国内の高校を中退した後に、現在はUWCのロンドン校に通っています。斎藤君のインタビューはこちら

2017年大会のファイナリスト、久野さん。彼女も高校を中退し、UWCの香港校に進学。久野さんのインタビューはこちらです。

 

そして写真に収めるのを失念してしまったのですが(すいません・・・)、2015年に優勝した「MOTION!」メンバーだった西尾君も遅れて参加してくれました。米国イエール大学に進学し、年末帰国中にご協力いただきました。西尾君のインタビューはこちらです。


年度は違えど、キャリア甲子園の決勝戦の舞台を経験したという共通点を持つ彼ら。この写真は下山君と西尾君がはまっているという「明晰夢」の話題で盛り上がっていました。盛り上がる話題もちょっと変わってますね(笑)。

それぞれキャリア甲子園がどんな舞台だったのかを映像内で語ってくれています。彼らも決して楽な道のりではありませんでしたが、それを乗り越えた経験が今に生きているようです。

キャリア甲子園はあくまで通過点。ただ、そこで自分や周囲と戦えるかどうかが、その後の成長や自信に繋がっていることは間違いありません。

実はこの映像を見ることができるのは本当に限られた方のみなんですが、もしこの光景を見る機会があった方は、「これかー」と思って見ていただければ嬉しいです。

ご協力いただいた四名のファイナリストのみなさん、ありがとうございました!

関連記事

  1. キャリア甲子園2018サイトをオープンしました。

  2. キャリア甲子園2018、プレゼン動画を提出くださった皆様へ

  3. キャリア甲子園書類提出〆切を終えての所感と今後のアドバイス

  4. 【キャリア甲子園特別イベント】未来を変える180分「プロのアイデア発想…

  5. キャリア甲子園2017ファイナリストがバイエルを会社訪問しました

  6. キャリア甲子園2018準決勝大会にご参加いただいた皆様へ

  7. 【JAL】テーマ解説インタビューが公開されました。

  8. 【ZOZOテクノロジーズ】テーマ解説インタビューが公開されました。

PAGE TOP