【キャリア甲子園2018準決勝】よく頂く質問について

こんにちは、MFCの羽田です。

今回は、キャリア甲子園準決勝大会にむけてよく頂く質問とアドバイスをいくつか書かせていただきます。
ただ、基本的な事はルールに書かれていますのでまずはそちらをご確認くださいね!

企業審査員はプレゼン動画を見ていますか?

これはよくいただく質問ですが、結論から申し上げると「見ている人も見ていない人もいる」となります。
企業の中には複数名で準決勝大会の審査をする場合があります。当然、プレゼン動画審査を審査した社員さんも準決勝大会にはいらっしゃいますが、プレゼン動画を見ていない方が当日審査員団に加わる事もある、という事です。
なので、「あらかじめ私たちのこと知ってますよね!」という前提でプレゼンはしないほうがいいですね。

配布資料は何枚用意すればいいですか?規定はありますか?

企業によって当日お越しになられる社員数が異なるので、各チームの皆様には運営事務局から予定人数をお知らせします。
配布資料の規定はありませんが、出力や配布含め、皆様ご自身でご対応ください。
ちなみに、資料の配布はマストではありません。あくまで必要があれば、で結構です!

配布資料はいつ配ればいいですか?

ルールにも書かれていますが、基本的には皆さんの好きなタイミングでお配りください。ただし、プレゼンスタートになってから配布する場合、タイムストップなどはありませんのでプレゼン10分の間にチームと力をあわせて配布ください。もしプレゼン開始前に配りたい場合は、スタッフに申し出ていただければ配布が完了してからプレゼンスタートとなります。
ただし、あまりにも配布に時間がかかるようだとスタッフの指示で切り上げさせていただきます。

企画自体を変えてもいいですか?

キャリア甲子園では各プロセスにおいてブラッシュアップする事を認めています(というか推奨してます)。なので、それまでの審査からパワーアップさせるのは全然かまいません。ただ、アイデアの根本を変えるのはあまりお勧めしませんね。何故ならそのアイデアで勝ち上がってきたからです。評価されてる、ということですからね。
アイデアの弱点を補ったり、更に拡張させたり、ということはどんどんやってください!

企業への質問がある場合はどうすればいいですか?

既に事務局からご連絡を実はさせてもらってます。学校応募の方は学校の先生に、個人応募の方はチームリーダーに問い合わせ方法をお伝えしているのでご確認ください。なお、そちらにも書かれているのですが企業への質問〆切は2月13日16時までとさせていただいています。企業も回答するのに時間がかかる可能性があるので、お早めに!!

以上になります。ここからどこまで頑張れるかが勝負所です。プレゼン動画審査を通過した、ということは皆さん全員にチャンスがあるという事です。
後で後悔しないために、チームと力をあわせて全力でブラッシュアップをしてきてください!

関連記事

  1. 【自民党】テーマ解説インタビューが公開されました。

  2. 【キャリア甲子園特別イベント】未来を変える180分「プロのアイデア発想…

  3. 準決勝大会フォトライブラリを公開しました

  4. 【キヤノンマーケティングジャパン】テーマ解説インタビューが公開されまし…

  5. 【東京電力】テーマ解説インタビューが公開されました。

  6. キャリア甲子園過去のファイナリストの撮影収録を行いました

  7. 【CCCマーケティング】テーマ解説インタビューが公開されました。

  8. 【資生堂】テーマ解説インタビューが公開されました。

PAGE TOP