キャリア甲子園2017ファイナリストがバイエルを会社訪問しました

いよいよ準決勝大会進出チームが決まったキャリア甲子園2018。

そんな中、キャリア甲子園2017でバイエル代表ファイナリストに選ばれた「ラ・メール」の4人が、バイエル本社を訪問するという話を聞きつけ、私たちも同行して取材させていただきました!

ラ・メール訪問の経緯

バイエルは2017年度の前回大会で「多国籍企業の中でグローバルに活躍する人材を日本から輩出するためのInnovationを考えよ。Passion to Innovate | Power to change」というテーマを出題いただきました。

当時高校1年生だったラ・メールはグローバルな環境で働く事に関心があった事からバイエルのテーマを選んだのですが、高校2年生になった今、自分の進路選択を具体的に考え始めるタイミングで改めて「多国籍企業であるバイエルの本社を見てみたい!」という事でバイエルさんに会社訪問を依頼。

昨年度のキャリア甲子園で決勝を共に戦ったラ・メールからの依頼という事もあり、バイエルさんにもご快諾いただき、今回の会社訪問が実現しました。

バイエルへの会社訪問の様子

会社訪問のテーマが「グローバルな職場」だった事から、当日はバイエルの会社としての取り組みの説明の他に、多国籍企業で活躍されている現役社員の方との座談会を設けてくださいました。
登場いただいたバイエルの現場社員様は総勢5名。仕事の合間を縫ってラ・メールの為に時間を作ってくださいました。

さまざまなバックグラウンドを持つ、バイエルの社員。それぞれのキャリアについて貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。

そしてランチタイムでは、心のこもったサプライズが待っていました!

それは・・・「La mer @ Bayer」と書かれた(*1)パン・シュープリーズです。

これにはラ・メールのメンバーも大喜び!

(*1)パン・シュープリーズ:シュープリーズとは、フランス語で「サプライズ」を意味し、パンの蓋を開けると、またサンドイッチが入っているパーティーやピクニックにぴったりなサンドイッチのこと。

また今回は特別にバイエルのオフィスフロアも見学させていただきました。なかなか企業のオフィスの中に入れる機会はないので、本当に特別な時間を過ごさせていただいたようです。

最後にはラ・メールの皆さんがそれぞれの「夢・将来」を語る、そんな素敵な時間もありました。

自分の興味のある業界にどんな仕事があり、どんな関わり方ができるのか、そしてそのために「今」何をすべきか彼女たちが自分のキャリアを具体的に捉え語ったラ・メールのメンバー。

キラキラしたまなざしで、将来への熱い思いを語っている姿がとても印象的でした。

取材後記

今回の取材を通じて、バイエルの社員の方の言葉でとても印象に残った言葉があります。

それは「できることを何度繰り返しても、早くこなせるようになるだけ。でも”できるかどうかわからない”という、そのギリギリにチャレンジして自分の限界を知っていくことで幅が広がったり、自分の力がついたりする」という言葉。

それはきっと、ラ・メールがバイエル代表ファイナリストとして挑んだ、一年前のキャリア甲子園決勝大会までの経験にも言えることだと思います。
書類審査、プレゼン動画審査、準決勝、決勝とそれぞれのステップの中で、その時点の自分たちのベストを尽くしながらどんどんと成長していく。
「勝利」の二文字を合言葉にチームメンバーと戦っていく時間は、きっと皆さんの大きなきっかけとなっているはずです。

機会提供をいただいたバイエルさん、どうもありがとうございました!

さあ今年のキャリア甲子園2018もいよいよ終盤戦。勝ち残っている皆さんは是非頑張ってください!

バイエルについて

バイエルは、150年の歴史を有し、ヘルスケアと農業関連のライフサイエンス領域を中核事業とする多国籍企業です。バイエルは、製品とサービスを通じて人々のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上に貢献し、イノベーションによって新たな価値を創造しています。 また、持続可能な発展に対して、良き企業市民として、社会と倫理の双方で責任を果たすために、これからも努力を続けていきます。

関連記事

  1. 【バイエル】テーマ解説インタビューが公開されました。

  2. 【自民党】テーマ解説インタビューが公開されました。

  3. キャリア甲子園2018準決勝大会にご参加いただいた皆様へ

  4. 【キャリア甲子園特別イベント】未来を変える180分「プロのアイデア発想…

  5. 【CCCマーケティング】テーマ解説インタビューが公開されました。

  6. 【東京・大阪】キャリア甲子園イベントを開催します。

  7. 【東京電力】テーマ解説インタビューが公開されました。

  8. キャリア甲子園2018サイトをオープンしました。

PAGE TOP