健闘を称え合い、また企業からも貴重なお話もあり、有意義な時間となったのでは!?

PAGE TOP