自民党

1955年、私たち自民党は、「政治は国民のもの」を原点に立党しました。以来、日本の牽引役として、一歩一歩、努力を重ねてまいりました。
現在は、安倍晋三総裁(第25代)を中心に、「日本経済の再生」「地球儀を俯瞰する外交」「働き方改革」「地方創生」などを掲げ、しっかりと結果を出すべく、全力で政権運営にあたっています。

皆さんは日本が好きですか。日本の魅力はどこにあると思いますか。
現在、世界から日本に対する評価が高まり、日本を訪れる外国人観光客が急増しています。自民党は、「観光」を日本の経済成長に資するアベノミクスの重要政策の一つに位置づけ、訪日外国人観光客をさらに拡大させる取り組みを推進するなど、「観光立国」の実現を目指しています。
そして、2019年のラグビーワールドカップ、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会を控える今こそ、世界中に日本の魅力を最大限に発信する絶好の機会であると考えています。
そこで、未来を担う若い皆さんに、「日本・日本人の魅力」を検証した上で、「もう一度行きたい国No.1」を実現させる、新たな「日本流のおもてなし」を提案して頂きたいと思います。皆さんのこれまでの学びや経験を活かし、世界の人々に日本の素晴らしさが伝わる「おもてなし」を発見してください。
「言葉」というのは、お互いが理解し合い、信頼関係を築くための大切なツールです。聞いている人たちに感動を与えるような、素晴らしいプレゼンを期待しています。

自民党 キャリア甲子園2017テーマ
次世代に引き継ぐべき「日本や日本人の魅力」を検証し、観光立国「もう一度行きたい国No.1」を実現させる新たな「日本流のおもてなし」を提案せよ。

PAGE TOP