レオパレス21

レオパレス21では、全国に約57万室のアパートを運営管理する賃貸事業をコア事業とした展開を行っております。アパートには、家具・家電を設備し、インターネットサービス【LEONET】を導入しております。また、ひとり暮らしの安心・安全をサポートすべく、【ホームセキュリティーサービス】を導入し学生のひとり暮らしをサポートしております。

レオパレス21では、2014年10月に学校法人営業部を設立し、高等教育機関を中心に、カリキュラムサポートを開始しました。

自社のリソースを活用した、アパート室内における空間デザイン制作や、自社運営ホテルにて提供されるレストランメニュー開発を産学連携にて実施してまいりました。

最近では、日本産業界のグローバル化に合わせた、海外語学留学や、インターンシップをプログラム化し、教育機関に提供させていただいております。産学連携によるカリキュラムの考案こそ、企業課題を解決しながら主体性を育む事ができると感じております。

2017年4月より、高等教育機関との産学連携で培った経験を、中等教育機関である高等学校に展開し、特に【主体的・対話的で深い学び】を経験していただく、【PBL(Problem Based Learning)】を推進しております。キャリア甲子園は、チームビルディングの要素を兼ね備えたエントリー条件となり、高校生の皆さんには、友人との思いを一つにして未来を創造するアイディア=【新しい価値の創造】を期待しております。

レオパレス21 キャリア甲子園2017テーマ
【グローバル】【ローカル】双方の視点から『住宅課題』を仮説し、新しい価値を創造するアイディアを考えよう。

PAGE TOP