【2017.11.22/12.5】

高校訪問

埼玉県立坂戸高等学校

昨年、多くの書類審査通過チームを輩出し、準決勝進出チームを生み出した埼玉県立坂戸高等学校。今年も2年生約370人がエントリーし、学校を上げて取り組んでいるため、現場を訪問し取材してきました。
 
坂戸高校では、2学期の「情報の科学」の内、14コマの授業をキャリア甲子園に当てているとのこと。昨年度優勝チームのプレゼン動画を見ることからはじめ、パワーポイントの使い方、アイデア会議、校内プレゼン、そして先生からのフィードバックと、まさにみんなで力を合わせて企画を作り上げてきていました。

当日は、そんな頑張る生徒の皆さんに大塚製薬社員から朝食や栄養について説明をした上で、みなさんの“一歩”をサポートするカロリーメイトをプレゼントしました。

お伺いした日はまさに書類提出締め切り直前のタイミング。
長い時間をかけてチームで考え、議論を重ねてきたキャリア甲子園に対する熱い思いをしたためたパネルと共に、記念撮影をさせていただきました。

一生懸命に取り組んでいる坂戸高校の皆さんが、最高の結果を残せるようカロリーメイトは応援していきます。


PAGE TOP