金 銀美

金 銀美

LINEで送る
Pocket


2014年度総合優勝 「Shock!」
現 青山学院大学 経営学部 経営学科 1年生

キャリア甲子園第三回開催、おめでとうございます。
私が参加させて頂いた第一回キャリア甲子園は今から2年前、私が高校二年生の時になります。
担任の先生の一言で何気なく始めてみましたが、振り返ってみれば今の私を形成する大事な分岐点だったようにも思えます。

その時、キャリア甲子園は新しいプロジェクトということもあって、ほとんど模索状態からのスタートでした。グループを組んで、講義を受け、そして課題の為に準備をする。
一見簡単なように見えますが、かなりの苦労を伴いました。学業との両立がなかなかうまくいかない、画期的なアイデアも出ずグループ内での意見の不一致、時間不足による焦りや話し合いでの衝突……。
本当に準備期間中のグループ内の空気は穏やかとは言えませんでした。でもその分、決勝進出が決まった時の喜びはすごく大きかったです。

このように、キャリア甲子園の参加にあたって将来入るであろう企業や社会の空気を一足先に感じられただけでなく、アイデアを出すことの難しさ、意見をまとめることの難しさ、また北米へ訪れたことで自分の視野の狭さというものをひしひしと実感しました。

「講座を聴いてみたい!」「優勝して北米に行きたい!」

きっかけはどうあれ、一歩踏み出して気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

LINEで送る
Pocket