札幌光星高等学校

札幌光星高等学校

LINEで送る
Pocket


中村 大輔様 札幌光星中学・高等学校 教諭
2015年度東日本エリアブロックプレゼン予選に札幌から唯一進出

高校3年生で学習する政治・経済(経済分野)への興味・関心を持たせたいと思い参加を呼びかけたことがきっかけでした。

受験生にとって負担になるのではないかなどの不安要素も大きかったのですが,たくさんの生徒が集まってくれました。企画やプレゼンのための事前講座も生徒にとって有意義なもので,社会人に求められる力をイメージできるものでした。

しかし,実際に企画してみると,将来の社会を具体化することに頭を悩ませ,新しいアイディアを出せずに企画書作成は困難を極めました。多くの人にアイディアのヒントを聞いて回る生徒が多かったことが印象的でした。
日頃,正解を探す学習をし続けてきた生徒にとって,正解がない問いに対して自ら考え,自ら表現することは貴重な体験となったと思います。

これらの活動を通じて,社会を見る眼を養い,社会のニーズに応えるビジネスを展開することの大切さを学び,将来の社会をつくる主体であることを自覚してくれました。最終的には,これらの経験を推薦入試などで自己PRをする生徒や今回のアイディアを実現する方法を大学の学びを通して深めたいと考える生徒もいて,生徒の進路実現のモチベーションになったと感じました。

札幌光星高等学校

LINEで送る
Pocket