豊島岡女子学園高等学校

豊島岡女子学園高等学校

LINEで送る
Pocket


鈴木 健史様 豊島岡女子学園高等学校 教諭
2014年度総合優勝チーム「Shock!」担当教員

本校では、参加希望者が自主的に取り組むイベントとして「キャリア甲子園」に第一回から参加しています。

参加した生徒たちとは事務的なやりとりが多く、表彰していただいたチームに関しても、「気がついたら面白そうな企画を考えていた」といった印象です。
ただ、そのように生徒が自分から熱中していった背景には、このイベントの魅力があったからこそだと考えています。

一つには、具体的な年(西暦)を示して未来を考える題材を示していただいた点です。数年先の近い将来は、高校生にとってイメージできそうで難しい良い題材だと感じました。

もう一つには、日常の授業とは雰囲気を異にする講座での学習により、刺激を受けられる点です。
大人の仲間入りをしたように感じられる専用講座は、高校生を本気にさせる力を持っていると感じました。

決勝当日、舞台の裏で非常にリラックスして本番を待つ生徒たちの姿と、舞台上での堂々としたプレゼンとのギャップが印象的で、「この子たちはとてつもない可能性を秘めているのかもしれない」と、感じさせられた場面でもありました。

私自身教員として学ぶことも多い「キャリア甲子園」のこれから展開が、楽しみでなりません。

豊島岡女子学園高等学校

LINEで送る
Pocket