キャリア甲子園2017のテーマは「MY REVOLUTION!!」。
この大テーマを元に、各企業がテーマ設定を行います。
どのテーマを選択しても構いませんが、各テーマを自分ごととして捉えてもらい、新しい価値を社会に提言して欲しい、という思いが込められています。

各社のテーマ解説インタビュー一覧と合わせてご覧ください。

キャリア甲子園2017出題テーマ

資生堂

10年後のティーンのトレンドや⽣活スタイルを想定し、夏に使える今世の中にない商品を提案せよ

自民党

次世代に引き継ぐべき「日本や日本人の魅力」を検証し、観光立国「もう一度行きたい国No.1」を実現させる新たな「日本流のおもてなし」を提案せよ。

帝人

ITを駆使した、少子高齢化・健康志向ソリューションを考えよう!

TBSラジオ

あなたのライフスタイルに革命を起こす新しい“ラジオ”を考えよ

JAL(日本航空)

高校生がJALを身近に感じられるコミュニケーションプランを考えよ。

バイエル

多国籍企業の中でグローバルに活躍する人材を日本から輩出するためのInnovationを考えよ
~Passion to Innovate | Power to Change ~

レオパレス21

【グローバル】【ローカル】双方の視点から『住宅課題』を仮説し、新しい価値を創造するアイディアを考えよう。

キャリア甲子園2017審査項目

【10点】テーマ分析

企業から課されたテーマや、企業の強みなどをよく理解・分析し、企業のコアバリューを活かした提案になっているか。

【5点】実現可能性

課題の抽出や仮説検証など実現に向けたロードマップが描けており、しっかりと戦略を立てたプランになっているか。

【5点】アイデアの斬新さ

他に類を見ない、世の中に新しい価値をもたらす提案になっているか。

【5点】表現力

企画書やプレゼンテーションなど、プランが魅力的に伝わるような工夫がなされているか。

【10点】使命感

他人事ではなく自分事として捉え、「自分が進めるなら」という前提に立っているか。当事者意識を持ってあらゆるケースを想定した上で、信念を持った企画となっているか。特に準決勝、決勝では質疑応答時に審査対象となる。

PAGE TOP